スヴァラ歯科Blog

スポーツとフットケア①

(2019年3月25日 7:33 PM更新)


昨日の3月24日、気持ちの良い青空のもと、第5回練馬こぶしハーフマラソンが行われました。

 

今年もメディカルランナーで出走しましたが、沿道から

「メディカルランナー頑張って!」との声援をたくさん頂き嬉しかったです。

声援をくださった方、ありがとうございます!お陰さまで元気頂きました!!

 

さて、本題です。

当院ではフットケアを行っていますが、スポーツにおいてはどうなのかということでレポートいたします。

(フットケアを行う前は、腰痛は酷く、走った後は膝や股関節にすぐにトラブルが出ていました。)

 

ゆびのば体操とシューズについてレポートしますが、今回はゆびのば体操を行うことでどうなのか、ということを書きます。

 

今回はハーフマラソンでしたので、走る前後にゆびのば体操をしっかり行いました。

(家を出る前にストレッチを行いましたが、その時にも行っています)

走る前の効果としては、バランスが改善するため怪我の予防になります。

走った後の効果としては、1時間半以上走っていたためどうしても関節や筋肉に負担をかけてしまいますが、そこでゼロポジションにリセットしてあげることで足が攣ったりすることの防止にもなります。

 

いま、このblogを診療後に打っていますが、筋肉痛すら出ていません♪

 

 


 >>Blogメニューへ


その「ゆびのばソックス」、本物ですか?

(2019年3月23日 12:39 PM更新)


ゆびのばソックスについて注意喚起です。

Amazon、Yahoo!、メルカリ等の通販サイトにおいてゆびのばソックスを謳っている偽物が出回っているようです。

 

 

ゆびのばソックスをお求めの際は開発者である今井先生のみらいクリニックのサイトや公認のアドバイザーからの購入をお勧めいたします。

 

もちろん当院は認定施設ですのご安心を♪


 >>Blogメニューへ


Floss or Die フロスしますか?それとも・・・

(2019年3月15日 2:31 PM更新)


歯間部のプラークコントロールを再考する! デンタルフロスの役割 「Floss or Die」から「Floss and Survive」へ

アメリカでは有名な言葉です。

 

フロスしない

プラークが溜まり歯周病菌をはじめ有害な微生物の増加

全身の健康を大きく損なう病気になる

💀

 

 

ちなみに歯ブラシだけだとプラーク除去率6割程度

歯間ブラシ併用でも2~3パーセントしか除去効果が上がりません。

 

しかし、フロスを併用するとプラーク除去率が90%台にまで上昇します!


 >>Blogメニューへ


歯周病菌がアルツハイマーの原因!

(2019年3月9日 10:37 AM更新)


参考記事:「歯周病菌がアルツハイマー病の原因であり,治療標的である」という驚くべき論文

 

歯周病菌が糖尿病や心臓病などの寿命を脅かす病気と大きく関連している事はいまでは一般の方にも知られる事実です。

 

怖いですね~

ただでさえ怖いのに

歯周病菌がアルツハイマー病の原因!

 

自分は毎日歯磨きしているから大丈夫だなんて思わないでください!

 

海外の研究では、歯科医院で歯科衛生士にブラッシング指導を受けてきちんとメンテナンスを欠かさない人でも、たったの2か月でお口の細菌レベルはメンテナンスする前の状態に戻ってしまうのだそうです・・・((( ;゚Д゚)))

 

 


 >>Blogメニューへ


3月末まであと8名様、成人マウスピース矯正診断料無料キャンペーン

(2019年2月22日 2:50 PM更新)


3月末まであと8名様で、成人のマウスピース矯正診断料無料キャンペーンを実施しています!

 

通常2万円の矯正診断料が無料です!

初診料等は別途かかります。

当初は10名様で開始しましたが、残り8名様です!(2/22現在)

 

 

 

マウスピース作成メーカーがその方の歯型をコンピュータで解析して矯正期間・費用が術前に判りますよ!

 

また、透明のマウスピースなので目立たず、他の人に分かりにくいのもメリットです!!!

 

目立たないで綺麗な歯並びを手に入れるチャンスですよ~

 


 >>Blogメニューへ



Blogメニュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加