スヴァラ歯科Blog
| 歯科・医療情報

Floss or Die フロスしますか?それとも・・・

(2019年3月15日 2:31 PM更新)


歯間部のプラークコントロールを再考する! デンタルフロスの役割 「Floss or Die」から「Floss and Survive」へ

アメリカでは有名な言葉です。

 

フロスしない

プラークが溜まり歯周病菌をはじめ有害な微生物の増加

全身の健康を大きく損なう病気になる

💀

 

 

ちなみに歯ブラシだけだとプラーク除去率6割程度

歯間ブラシ併用でも2~3パーセントしか除去効果が上がりません。

 

しかし、フロスを併用するとプラーク除去率が90%台にまで上昇します!


 >>Blogメニューへ


歯周病菌がアルツハイマーの原因!

(2019年3月9日 10:37 AM更新)


参考記事:「歯周病菌がアルツハイマー病の原因であり,治療標的である」という驚くべき論文

 

歯周病菌が糖尿病や心臓病などの寿命を脅かす病気と大きく関連している事はいまでは一般の方にも知られる事実です。

 

怖いですね~

ただでさえ怖いのに

歯周病菌がアルツハイマー病の原因!

 

自分は毎日歯磨きしているから大丈夫だなんて思わないでください!

 

海外の研究では、歯科医院で歯科衛生士にブラッシング指導を受けてきちんとメンテナンスを欠かさない人でも、たったの2か月でお口の細菌レベルはメンテナンスする前の状態に戻ってしまうのだそうです・・・((( ;゚Д゚)))

 

 


 >>Blogメニューへ


お口の健康も姿勢の改善から②

(2018年11月9日 6:06 PM更新)


前回のブログで、私がゆびのば体操を提唱する今井一彰先生公認フットコーディネーターになった話をいたしました。

 

歯医者がフットケア?と皆さんお感じのことと思います。

なぜなら歯医者だからこそ足指の重要性にたどり着いたのです。

 

 

毎日患者さんの治療をしていて私が感じるのは、大多数8~9割の方が口呼吸を習慣的に行っています。

口呼吸は健康に百害あって一利なしですので、患者さん皆さんに口呼吸が鼻呼吸になるようにあいうべ体操や鼻うがいなどのアドバイスを行っています。

(病気になりたければ口呼吸をしましょう!と言った方がいいかもしれません)

 

 

しかしながら、なかなか上手くいかないもの。

 

「何故だ???」といろいろ調べるうちに口呼吸は姿勢の影響を受けることが分かりました。

 

鼻呼吸が自然にできず口呼吸をしている方のほとんどが姿勢が悪い

姿勢の悪さは身体の土台が悪いから

身体の土台中の土台は足指

足指から身体のバランスを改善して姿勢を良くすることで口呼吸から鼻呼吸へ

習慣的に鼻呼吸できる事によってお口の健康だけでなく全身の健康につながる

 

 

 

 

ちなみに当院で行ったフットケアによって

①お子さんの姿勢が良くなった

②外反母趾や内反小趾などの足指やO脚などのトラブルが治ってきた

➂整形外科や整骨院で治らなかった腰痛や膝痛が楽になった

④躓きにくくなった

⑤足が温かくなり、冷え性が楽になった

 

 

ゆびのば体操、足指の大切さはは10月27日に日本テレビの「世界一受けたい授業」でも取り上げられましたね!

20181027

 

 

当院ではお口だけでなく全身の健康、病気になりにくい身体になっていただくお手伝いをモットーとしています。

気になった方はスタッフまでお問い合わせください♪


 >>Blogメニューへ


日本病巣疾患研究会総会に参加してきました

(2018年8月27日 10:03 AM更新)


8月25日・26日の2日間、日本病巣疾患研究会総会に出席してきました。

 

病巣疾患ってなに?と思われる方が多いと思います。

 

わたしたちの身体はある部分で炎症があると一見関係のない場所で様々な不調を訴えることがあります。その引き金となるのは口、鼻、のどの場合が非常に多いのです。そして身体の不調は日常の生活の質を著しく悪くしたり生命にかかわることが知られています。

(詳細を知りたい方は研究会のページをご覧ください。http://jfir.jp/topics/)

そのためお口や鼻、のどの状態を良くすることが全身の健康につながるということで、この会は歯科医師・医師が専門分野を超えて研究を行っています。

 

スヴァラ歯科では全身の病気の予防も考えてむしばや歯周病の予防はもちろん、足のバランスから全身のバランスが悪化し病気になりやすくなることまでも考えて処置を行っています。

 

お口のことだけでなく全身の健康とのかかわりも気になる事があったらご相談くださいね。

 

 

 

 


 >>Blogメニューへ


あしゆび相談と正しい靴の選び方・はき方

(2018年8月17日 5:01 PM更新)


お盆の帰省ラッシュのピークだった8月11日に新大阪で開かれたゆびのば体操のセミナーに出席してきました。

 

何度もゆびのば体操の講習会に出ていますが、毎回新たな気づきがありますね。

スヴァラ歯科でも患者さんに足指や靴、ゆびのばソックスの相談や指導をしてきましたが、今回受講することで具体的アドバイスをどうすればよいのか、歯科とどのように関係があるのかを自分の中でまとめることが出来ました。

ゆびのば体操とゆびのばソックスで身体のバランスが以前より改善したのですが、裸足だとまだバランスが良くないですね・・・

当院ではおなじみの今井先生とツーショットです。

 

 

スヴァラ歯科では足指(外反母趾、内反小趾、かがみ指、寝指)の不調や正しい靴の選び方、はき方の相談も承っていますので、お気軽にご相談ください。


 >>Blogメニューへ


1 / 612345...最後 »

Blogメニュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加