石神井公園のスヴァラ歯科

スヴァラ歯科の強み・コンセプト

  • ❶徹底したカウンセリング・コンサルテーション
    診査・診断を行いお口の状態を説明します。複数の治療法が考えられる場合はその説明もいたします。そのうえで患者さんのご希望を伺い治療計画を立案し治療を進めていきます。
  • ❷丁寧な処置
    可能な限り無痛化、無菌化、組織の鎮静化を図って処置を進めます。
  • ❸お口の健康から全身の健康を目指します
  • ▶▶当院の治療方針について


診療内容のご案内

診療内容

歯科一般・小児歯科・予防歯科・メンテナンス・審美歯科・ホワイトニング

スヴァラ歯科の治療の流れ

①初診(検査および応急処置)
治療の流れ①初診(検査および応急処置)
まず最初に、歯型を取り、レントゲン撮影、頬や舌の粘膜の状態検査、歯周病の検査(成人で歯がある人の場合)、入れ歯の状態確認、唾液による虫歯のリスクの診断(子供の場合)などを行います。もし、痛みがあるなど必要性に応じて応急処置を行います。

②インフォームドコンセントに基づく治療
治療の流れ②インフォームドコンセントに基づく治療
初回に調べた結果をもとに、インフォームドコンセントに基づき、お口の状況や治療方法について説明し、ご本人のご希望を伺いながら治療計画をご相談して決めていきます。 しっかり説明しご納得頂いてから、本格的な処置や治療を進めていきます。

➂メンテナンス
定期的(治療終了から3~4か月後)なメンテナンスを実施してお口の中の環境をどんどん良くしていきましょう。

新着情報・お知らせ
医院ブログより)

2018/11/09
お口の健康も姿勢の改善から②

2018/10/15
お口の健康も姿勢の改善から①

2018/08/27
日本病巣疾患研究会総会に参加してきました

2018/08/17
あしゆび相談と正しい靴の選び方・はき方

2018/08/06
小児の予防と食育


お口の健康も姿勢の改善から②

(2018/11/09更新)


前回のブログで、私がゆびのば体操を提唱する今井一彰先生公認フットコーディネーターになった話をいたしました。

 

歯医者がフットケア?と皆さんお感じのことと思います。

なぜなら歯医者だからこそ足指の重要性にたどり着いたのです。

 

 

毎日患者さんの治療をしていて私が感じるのは、大多数8~9割の方が口呼吸を習慣的に行っています。

口呼吸は健康に百害あって一利なしですので、患者さん皆さんに口呼吸が鼻呼吸になるようにあいうべ体操や鼻うがいなどのアドバイスを行っています。

(病気になりたければ口呼吸をしましょう!と言った方がいいかもしれません)

 

 

しかしながら、なかなか上手くいかないもの。

 

「何故だ???」といろいろ調べるうちに口呼吸は姿勢の影響を受けることが分かりました。

 

鼻呼吸が自然にできず口呼吸をしている方のほとんどが姿勢が悪い

姿勢の悪さは身体の土台が悪いから

身体の土台中の土台は足指

足指から身体のバランスを改善して姿勢を良くすることで口呼吸から鼻呼吸へ

習慣的に鼻呼吸できる事によってお口の健康だけでなく全身の健康につながる

 

 

 

 

ちなみに当院で行ったフットケアによって

①お子さんの姿勢が良くなった

②外反母趾や内反小趾などの足指やO脚などのトラブルが治ってきた

➂整形外科や整骨院で治らなかった腰痛や膝痛が楽になった

④躓きにくくなった

⑤足が温かくなり、冷え性が楽になった

 

 

ゆびのば体操、足指の大切さはは10月27日に日本テレビの「世界一受けたい授業」でも取り上げられましたね!

20181027

 

 

当院ではお口だけでなく全身の健康、病気になりにくい身体になっていただくお手伝いをモットーとしています。

気になった方はスタッフまでお問い合わせください♪


お口の健康も姿勢の改善から①

(2018/10/15更新)


ゆびのば体操を提唱している今井一彰先生認定のゆびのばフットーコーディネーターになりました。

https://toe-health.com/

 

台風の影響で山手線が計画運休になった先月30日の認定試験の様子です。

 

歯医者なのになぜフットケアを始めたのかについては、次回お話しいたします。


日本病巣疾患研究会総会に参加してきました

(2018/08/27更新)


8月25日・26日の2日間、日本病巣疾患研究会総会に出席してきました。

 

病巣疾患ってなに?と思われる方が多いと思います。

 

わたしたちの身体はある部分で炎症があると一見関係のない場所で様々な不調を訴えることがあります。その引き金となるのは口、鼻、のどの場合が非常に多いのです。そして身体の不調は日常の生活の質を著しく悪くしたり生命にかかわることが知られています。

(詳細を知りたい方は研究会のページをご覧ください。http://jfir.jp/topics/)

そのためお口や鼻、のどの状態を良くすることが全身の健康につながるということで、この会は歯科医師・医師が専門分野を超えて研究を行っています。

 

スヴァラ歯科では全身の病気の予防も考えてむしばや歯周病の予防はもちろん、足のバランスから全身のバランスが悪化し病気になりやすくなることまでも考えて処置を行っています。

 

お口のことだけでなく全身の健康とのかかわりも気になる事があったらご相談くださいね。

 

 

 

 


あしゆび相談と正しい靴の選び方・はき方

(2018/08/17更新)


お盆の帰省ラッシュのピークだった8月11日に新大阪で開かれたゆびのば体操のセミナーに出席してきました。

 

何度もゆびのば体操の講習会に出ていますが、毎回新たな気づきがありますね。

スヴァラ歯科でも患者さんに足指や靴、ゆびのばソックスの相談や指導をしてきましたが、今回受講することで具体的アドバイスをどうすればよいのか、歯科とどのように関係があるのかを自分の中でまとめることが出来ました。

ゆびのば体操とゆびのばソックスで身体のバランスが以前より改善したのですが、裸足だとまだバランスが良くないですね・・・

当院ではおなじみの今井先生とツーショットです。

 

 

スヴァラ歯科では足指(外反母趾、内反小趾、かがみ指、寝指)の不調や正しい靴の選び方、はき方の相談も承っていますので、お気軽にご相談ください。


小児の予防と食育

(2018/08/06更新)


昨日の日曜日、お茶の水で開かれた小児歯科の講演会に参加してきました。

 

小児歯科の予防の王道ともいえる「むしば予防」「歯ぐきの予防」「お口の機能がきちんと育つための予防」をテーマとした講習会でした。

 

講師は小児歯科の予防のエキスパートである宮坂乙美先生です。

ご自身では「大阪のおばちゃんの指導ですから~」とおっしゃっていましたが、

家族全員が無理せず継続できる指導

とのことで、非常に実践的で私たちもすぐに取り入れようと思わせるほど素晴らしい内容でした。

 

 

スヴァラ歯科では子どもたちの虫歯予防だけでなく、お口の噛む、飲み込むといった機能から顔面を含めた正常な成長のお手伝いをしております。
お子さんの食べること、飲みこむこと、あごや顔の発育について、お気軽にご相談ください。

▶スヴァラ歯科Blogはこちら


ご予約について

ご予約はお電話もしくは24時間受付のネット予約にて承ります。
▼ご予約はこちら

TEL:03-3997-6875

TEL:03-3997-6875


ネットでのご予約はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加