石神井公園のスヴァラ歯科

スヴァラ歯科が選ばれる3つの理由

  • ❶目で見て分かりやすい説明
    レントゲン写真だけでなくお口の中の写真も撮影し診査・診断を行いお口の状態を説明します。
    複数の治療法が考えられる場合はその説明もいたします。
    そのうえで患者さんのご希望を伺い治療計画を立案し治療を進めていきます。
  • ❷痛みに最大限配慮した治療
    最も細い針の使用や複数の麻酔薬を使い分け、麻酔するときの角度やスピードなど患者さんの痛みに最大限配慮しています。
  • ❸歯の神経を守ることに配慮
    神経が無くなってしまった歯は脆く壊れやすくなってしまいます。
    そのため当院では歯の神経を守ることの大事さを患者さんに伝えて配慮しながら治療を進めています。
  • ▶▶当院の治療方針について



このようなことでお困りの方へ


  • しっかり治療説明をしてほしい
  • 出来るだけ痛くない治療がいい
  • 土曜日も治療を受けたい
  • 歯を長持ちさせたい
  • 小さい子連れでも受診したい
  • 目立たない矯正治療したい
  • 赤ちゃん、小さい子どもの歯のケアを教えてほしい


そのような方は
スヴァラ歯科お電話ください。


▼ご電話はこちら(診療時間内)

TEL:03-3997-6875

TEL:03-3997-6875




新着情報・お知らせ
医院ブログより)

2022/01/22
お母さん、お子さんへのその言葉、少し変えてみませんか?①

2021/12/21
肥満が歯周病を悪化させる仕組み

2021/12/11
臨時休診のお知らせ

2021/12/07
銀歯のリスク

2021/11/20
2021秋のおススメケアグッズ(院長編②)


お母さん、お子さんへのその言葉、少し変えてみませんか?①

(2022/01/22更新)


こんにちは。

痛みに配慮する石神井公園駅のスヴァラ歯科です。

 

小さいお子さんが歯科医院でちゃんと処置を受けてほしい、そんな風に思っているお母さん(お父さん)は多いと私は思います。

 

でも小さい子供にとって、知らない人になんだか分からない装置で口の中に触れられる事は大人が考えている以上に物凄くハードルの高いことなのかもしれません・・・

(小さい子供の場合口の周りは原始反射が残っていることが多いため触られるのを特に嫌がるという事があります)

 

 

お母さんの気持ちとしてわが子に

頑張ってほしい!

と思う気持ち、分かります!

そのため治療の時に、つい

「痛くないよ」「怖くないよ」

という言葉をかけてしまうお母さん、多いのではないでしょうか?

 

 

実はその言葉、逆効果なのです 😯 

 

私たち人間の脳は肯定型と否定型を区別できないのです。

 

これは「シロクマの事を絶対想像しないでください」と言われた被験者はずっとシロクマの事を考えてしまっていたという海外の有名な実験で証明されています。

 

 

もっと分かりやすい例だと、熱湯の入った湯船の上で、中年男性が「押すなよ!絶対押すなよ!」と叫んでいたら? :mrgreen:

 

 

「痛くないよ」「怖くないよ」と声がけされた子供の脳内では

痛くないよ⇒痛い

怖くない⇒怖い

😥 😥 😥 😥 😥

 

 

応援しているのにこんな風になってしまうのは残念ですよね・・・

 

では、どんな言葉をかけていけば良いのかは次回にお伝えします。


肥満が歯周病を悪化させる仕組み

(2021/12/21更新)


2021年6月に新潟大学が肥満が歯周病を悪化させるメカニズムについて発表をしました。

 

肥満が歯周病を悪化させる仕組みを解明-腸内細菌は歯周病に影響を与える- | 研究成果 | ニュース – 新潟大学 (niigata-u.ac.jp)

 

腸内細菌が大きく関わっていたのですね~

 

この研究成果はアメリカ微生物学会のオンラインジャーナルにも掲載され

従来の歯周病治療に加えて腸内細菌のコントロールも治療に有効なことが示唆されています。

 

そのうち、歯科医院でお腹の調子を問診する日が来るのかもしれませんね。


臨時休診のお知らせ

(2021/12/11更新)


こんにちは。

痛みに配慮する石神井公園駅の歯科、スヴァラ歯科です。

 

12月13日の午後は臨時休診といたしますのでお知らせいたします。

 

よろしくお願い致します。

 

 


銀歯のリスク

(2021/12/07更新)


こんにちは!

 

痛みに配慮する石神井公園駅のスヴァラ歯科、院長の堀部です。

今日は銀歯のリスクについて書いてある記事を紹介いたします。

 

 

 

銀歯が招く3つのリスク…アレルギー・虫歯・歯周病 [歯・口の病気] All About

(↑クリックすると記事に飛びます↑)

 

 

 

 

ちなみに、銀歯が今の材料に決まったのはいつかご存じですか?

 

 

実は・・・

 

 

 

なんと昭和30年代前半!(1950年代)

 

 

 

我が国だけでなく世界中が環境破壊や公害を気にしない時代ですね。

 

 

時代は昭和から平成、そして令和へと移り変わってきています。

科学も進歩し価値観も70年前とは違ってきています。

この材料はドイツやスウェーデンでは人体に使用することが現在では禁止されています。

 

 

銀歯を選ぶのはその方の自由で良いとは思います。

ただ、リスクも知っておいた方が良いのではないかと私は考えます。

 


2021秋のおススメケアグッズ(院長編②)

(2021/11/20更新)


こんにちは。

石神井公園駅のスヴァラ歯科院長、堀部です。

 

今日も院長の私が推しているケアグッズの続編をご紹介いたします。

 

今日はクラプロックスの歯間ブラシです。

 

 

特徴

①ワイヤーがサージカルステンレスなので折れない

②植毛が敢えて疎らなので細かい部分に入り込み汚れを落とす

 

 

個人的にオーラルピースの併用で、ちょっと汚れやニオイが気になる部分もきれいにケア出来ました♪

 

正直に言います!歯間ブラシ、あまり好きではありませんでした

でも、コレを使って好きになりました(^^)/

 


▶スヴァラ歯科Blogはこちら


ご予約について

ご予約はお電話でご連絡下さい。診療時間外の場合は、24時間受付のネット予約でも承ります。
▼ご予約はこちら(診療時間内)

TEL:03-3997-6875

TEL:03-3997-6875


▼オンライン予約(時間外の場合)
ネットでのご予約はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加