石神井公園のスヴァラ歯科

スヴァラ歯科の強み・コンセプト

  • ❶徹底したカウンセリング・コンサルテーション
    診査・診断を行いお口の状態を説明します。複数の治療法が考えられる場合はその説明もいたします。そのうえで患者さんのご希望を伺い治療計画を立案し治療を進めていきます。
  • ❷丁寧な処置
    可能な限り無痛化、無菌化、組織の鎮静化を図って処置を進めます。
  • ❸お口の健康から全身の健康を目指します
  • ▶▶当院の治療方針について


診療内容のご案内

診療内容

歯科一般・小児歯科・予防歯科・メンテナンス・審美歯科・ホワイトニング

スヴァラ歯科の治療の流れ

①初診(検査および応急処置)
治療の流れ①初診(検査および応急処置)
まず最初に、歯型を取り、レントゲン撮影、頬や舌の粘膜の状態検査、歯周病の検査(成人で歯がある人の場合)、入れ歯の状態確認、唾液による虫歯のリスクの診断(子供の場合)などを行います。もし、痛みがあるなど必要性に応じて応急処置を行います。

②インフォームドコンセントに基づく治療
治療の流れ②インフォームドコンセントに基づく治療
初回に調べた結果をもとに、インフォームドコンセントに基づき、お口の状況や治療方法について説明し、ご本人のご希望を伺いながら治療計画をご相談して決めていきます。 しっかり説明しご納得頂いてから、本格的な処置や治療を進めていきます。

➂メンテナンス
定期的(治療終了から3~4か月後)なメンテナンスを実施してお口の中の環境をどんどん良くしていきましょう。

新着情報・お知らせ
医院ブログより)

2019/02/12
フットケア講習会に参加してきました

2019/01/16
あいうべ体操は健康にいいだけじゃない!

2018/12/10
足指を伸ばした状態での適正な靴の選び方(サイズ編)

2018/11/09
お口の健康も姿勢の改善から②

2018/10/15
お口の健康も姿勢の改善から①


フットケア講習会に参加してきました

(2019/02/12更新)


昨日の建国記念の日に博多で行われたフットケアの講習会に参加してきました。

この講習会はフットコーディネーターの資格のある人だけが参加できる特殊な講習会です。

 

講師は中元幸美先生。

今井一彰先生も一目置く凄腕の理学療法士さんです!

 

私も当院の症例報告を行い全国のコーディネーターの方々との意見交換で新たな知見を得ることが出来ました!

また中元先生に個別で難症例の相談をしたところ、新たなアプローチ方法を教えて頂きました♪

日帰りで弾丸でしたが非常に有意義な出張となりました。

 

 

噛み合わせだけでなく全身のバランスを整えることで様々な身体の不調が改善することがあります。

 

整形外科や整骨院に通ってもイマイチ調子が良くならない方は足指の不調が原因かもしれませんので、是非当院までご相談くださいね


あいうべ体操は健康にいいだけじゃない!

(2019/01/16更新)


1月14日の成人の日にあいうべマスターコース修了者向けの勉強会に出席してきました。

 

午前中の講師は今井一彰先生。

 

医学的な新しい情報にアップデートできました。

また、個人的にフットケアの意見交換もおこなってきました。

午前中から有意義でいい感じでした。

 

 

午後からは上野清香先生が講師。

舌が下に向かうと乱れる、舌にさんずいが付く(潤う)と活という漢字になるというのは上手いなあと。

 

 

今井先生とは違った角度からのあいうべ体操のメリットをたくさん教えて頂きました。

むしろ患者さんにとっては上野先生から教えて頂いたことの方があいうべ体操を行うモチベーションになるかも?

 

教わったマル秘お得情報は当院の患者さんだけにお話しいたしますね♪


足指を伸ばした状態での適正な靴の選び方(サイズ編)

(2018/12/10更新)


ご自分で適正なサイズの靴を選ぶのは実は非常に難しいのです。

スヴァラ歯科ではフットケアの一環として、適正なシューズ選びも行っております。


お口の健康も姿勢の改善から②

(2018/11/09更新)


前回のブログで、私がゆびのば体操を提唱する今井一彰先生公認フットコーディネーターになった話をいたしました。

 

歯医者がフットケア?と皆さんお感じのことと思います。

なぜなら歯医者だからこそ足指の重要性にたどり着いたのです。

 

 

毎日患者さんの治療をしていて私が感じるのは、大多数8~9割の方が口呼吸を習慣的に行っています。

口呼吸は健康に百害あって一利なしですので、患者さん皆さんに口呼吸が鼻呼吸になるようにあいうべ体操や鼻うがいなどのアドバイスを行っています。

(病気になりたければ口呼吸をしましょう!と言った方がいいかもしれません)

 

 

しかしながら、なかなか上手くいかないもの。

 

「何故だ???」といろいろ調べるうちに口呼吸は姿勢の影響を受けることが分かりました。

 

鼻呼吸が自然にできず口呼吸をしている方のほとんどが姿勢が悪い

姿勢の悪さは身体の土台が悪いから

身体の土台中の土台は足指

足指から身体のバランスを改善して姿勢を良くすることで口呼吸から鼻呼吸へ

習慣的に鼻呼吸できる事によってお口の健康だけでなく全身の健康につながる

 

 

 

 

ちなみに当院で行ったフットケアによって

①お子さんの姿勢が良くなった

②外反母趾や内反小趾などの足指やO脚などのトラブルが治ってきた

➂整形外科や整骨院で治らなかった腰痛や膝痛が楽になった

④躓きにくくなった

⑤足が温かくなり、冷え性が楽になった

 

 

ゆびのば体操、足指の大切さはは10月27日に日本テレビの「世界一受けたい授業」でも取り上げられましたね!

20181027

 

 

当院ではお口だけでなく全身の健康、病気になりにくい身体になっていただくお手伝いをモットーとしています。

気になった方はスタッフまでお問い合わせください♪


お口の健康も姿勢の改善から①

(2018/10/15更新)


ゆびのば体操を提唱している今井一彰先生認定のゆびのばフットーコーディネーターになりました。

https://toe-health.com/

 

台風の影響で山手線が計画運休になった先月30日の認定試験の様子です。

 

歯医者なのになぜフットケアを始めたのかについては、次回お話しいたします。


▶スヴァラ歯科Blogはこちら


ご予約について

ご予約はお電話もしくは24時間受付のネット予約にて承ります。
▼ご予約はこちら

TEL:03-3997-6875

TEL:03-3997-6875


ネットでのご予約はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加