スヴァラ歯科Blog
| 2018 | 11月

お口の健康も姿勢の改善から②

(2018年11月9日 6:06 PM更新)


前回のブログで、私がゆびのば体操を提唱する今井一彰先生公認フットコーディネーターになった話をいたしました。

 

歯医者がフットケア?と皆さんお感じのことと思います。

なぜなら歯医者だからこそ足指の重要性にたどり着いたのです。

 

 

毎日患者さんの治療をしていて私が感じるのは、大多数8~9割の方が口呼吸を習慣的に行っています。

口呼吸は健康に百害あって一利なしですので、患者さん皆さんに口呼吸が鼻呼吸になるようにあいうべ体操や鼻うがいなどのアドバイスを行っています。

(病気になりたければ口呼吸をしましょう!と言った方がいいかもしれません)

 

 

しかしながら、なかなか上手くいかないもの。

 

「何故だ???」といろいろ調べるうちに口呼吸は姿勢の影響を受けることが分かりました。

 

鼻呼吸が自然にできず口呼吸をしている方のほとんどが姿勢が悪い

姿勢の悪さは身体の土台が悪いから

身体の土台中の土台は足指

足指から身体のバランスを改善して姿勢を良くすることで口呼吸から鼻呼吸へ

習慣的に鼻呼吸できる事によってお口の健康だけでなく全身の健康につながる

 

 

 

 

ちなみに当院で行ったフットケアによって

①お子さんの姿勢が良くなった

②外反母趾や内反小趾などの足指やO脚などのトラブルが治ってきた

➂整形外科や整骨院で治らなかった腰痛や膝痛が楽になった

④躓きにくくなった

⑤足が温かくなり、冷え性が楽になった

 

 

ゆびのば体操、足指の大切さはは10月27日に日本テレビの「世界一受けたい授業」でも取り上げられましたね!

20181027

 

 

当院ではお口だけでなく全身の健康、病気になりにくい身体になっていただくお手伝いをモットーとしています。

気になった方はスタッフまでお問い合わせください♪


 >>Blogメニューへ



Blogメニュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加