スヴァラ歯科Blog
| その他

人工甘味料に要注意

(2019年10月10日 2:56 PM更新)


砂糖を必要以上に摂取すると全身の健康も蝕まれることは前回書きました。

 

ならば人工甘味料を使用すればよいのでは?とお考えの方もいらっしゃるかと思います。

でも、そんなに甘い話ではありません。

むしろ、人工甘味料の方が健康を害する物質としては悪質かもしれません。

 

https://japanese.mercola.com/sites/articles/archive/2018/10/03/%E4%BA%BA%E5%B7%A5-%E7%94%98%E5%91%B3%E6%96%99-%E3%81%A6-%E3%81%8B%E3%82%93-%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8B.aspx

 

怖いのは、知らないうちに人工甘味料入りの飲食物を私たちは日常的に買っていることです。

ジュース、スポーツドリンク、チューハイなどの飲料。

フリスクなどのお菓子。

コンビニなどで売っているお弁当にも使われていることもあります。

 

現時点で人体へ一番無害とされているのはキシリトールだそうです。


 >>Blogメニューへ


メディカル PEP TALK

(2019年9月3日 11:51 AM更新)


9/1、2と博多で開催された、メディカルPEP TALKの勉強会に参加してきました。

 

PEP TALk とは選手・生徒・部下などを励ますのに、監督やコーチなど指導者が試合前(本番前)に使う「激励のショートスピーチ」のことです。

 

 

1980年のレークプラシッド五輪でアマチュア選手のみで下馬評の低かったアメリカチームが当時世界最強と言われたソ連チームを下して金メダルになった、ミラクル・オン・アイスの舞台裏がこのシーンで描かれています。

 

今回はあいうべ体操・ゆびのば体操の提唱者である今井一彰先生の声がけで日本全国から医師、歯科医師、看護師、理学療法士が参加し、おそらく日本初となるメディカルPEP TALKの講習会となりました。

医療現場でこそ、PEP TALKの重要性が増すと参加者一同の共通認識でした。

 

 

言葉の持つ不思議な力、当院でも患者さんの治療に役立てたいと考えています。

 

 

 


 >>Blogメニューへ


お盆期間中の診療について

(2019年8月11日 9:46 AM更新)


スヴァラ歯科ではお盆期間中は痛み、腫れなどの応急処置のみ対応しております。

 

虫歯に詰める、歯石除去、クリーニング、ホワイトニングを含めた一般診療には対応できませんので何卒ご了承ください。


 >>Blogメニューへ


メンテナンスまでの期間、それで大丈夫ですか?

(2019年7月24日 8:38 AM更新)


「メンテナンスは1年に1回しているから大丈夫!」とお話ししている方がいらっしゃいます。

でも、本当に大丈夫なのでしょうか?

 

アメリカでの研究報告ですが、
歯科医院で歯科衛生士にきちんとブラッシング指導を受けて毎日フロスも行っているセルフケア上級者の方でも、歯科医院できちんとクリーニングをしてから

たったの2か月 !!

でお口の中の歯周病菌などは元のレベルに戻ってしまうのだそうです・・・

 

 

もう一度言います。

 

セルフケア上級者できちんとメンテナンスを行っていても、歯周病菌などは2か月で元のレベルに戻ってしまうのです!

 

怖いですね。( ;∀;)


 >>Blogメニューへ


舌癒着症の認定医になりました → 自分が手術受けました

(2019年7月17日 6:13 AM更新)


7月10日の水曜日に舌癒着症の手術を受けてきました。

 

認定医に合格して即先生に「私の手術お願いします!」と依頼したため、この日が待ち遠しかったですね。

 

 

写真右はオペ前で左がオペ後です。
喉の黒い部分が気道ですが、凄く広がっているのがレントゲン画像でも確認できます。

 

 

オペを受けてからの変化を書いてみますね。

 

睡眠時間が短くてもスッキリと疲労が抜けている。→お昼休みに眠気が無い。

視線を切り替えた時のピントの合い方がシャープになった。

連休中に同級生と痛飲したのだが、今までなら間違いなく二日酔いのところ平気だった。

筋トレやダッシュした時に身体に酸素が今までよりたくさん入る感じ。(クルマだとエンジンが1.6リッターから2.0に変わったかのよう。)

 

 

アンパンマンみたいに顔が腫れる事もなく、順調です。

 

 


 >>Blogメニューへ


1 / 612345...最後 »

Blogメニュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加