スヴァラ歯科Blog

2021秋のおすすめケアグッズ(院長編①)

(2021年11月5日 11:10 AM更新)


こんにちは。

石神井公園駅のスヴァラ歯科院長、堀部です。

 

今日は院長の私が推しているケアグッズをご紹介いたします。

 

それはCURAPROXのハブラシと歯間ブラシです!

 

ハンドルとブラシの色がカラフルですね~

私も恥ずかしながら、勉強会で学ぶまでは最初は単に毛が軟かくて可愛いハブラシ・歯間ブラシ程度にしか認識していませんでした。

 

 

実は物凄い機能性に富んだハブラシ・歯間ブラシだったのです!

 

 

今回はハブラシの方について解説いたします。

普通のハブラシって何本毛が植えてあるかご存じですか?

実は大半のものが200~300本程度なのです。

 

今回推しているCURASPROXは5460本の植毛で汚れの除去効率が違います!

(最高級品のバージョンだと12460本で、まるで超一流ホテルのロビーの絨毯を歩くような感触です)

 

たとえるならば、毛の少ない箒ではゴミは取れませんよね。

ブラッシングも掃除も一緒なのではないでしょうか?

 

そしてほとんどのハブラシの毛はナイロンですが、CURASPROXは「curen繊維®︎」という特殊なファイバーで出来ています。

柔らかいけれど腰があって歯と歯茎の両方を同時に磨ける優れものです。

お掃除に例えると毛の硬い箒だと床を傷つけてしまいますよね。

 

 

 

実際に使用すると歯と歯茎が同時に磨けて物凄く気持ちがいいです!

(院長の個人的な感想です)

 

 

小さい子供用、ATA(キッズ~お口の小さい大人用)、5460、12460と4種類のラインナップを当院では取り揃えてありますので、きっとご自分に最適な一本が見つかると思います♪

 

 

 


 >>Blogメニューへ


10月26日診療時間短縮のお知らせ

(2021年10月26日 1:02 PM更新)


こんにちは、石神井公園駅のスヴァラ歯科です。

 

本日、院長が練馬区の職員研修講師のため午後の診療は16時受付が最終となります。

電話対応は16時45分までとさせていただきます。

 

何卒よろしくお願い致します。


 >>Blogメニューへ


高崎の医療機関で講演してきました

(2021年10月19日 5:27 PM更新)


石神井公園駅の歯医者、スヴァラ歯科院長の堀部崇大です。

 

私はペップトークという言葉がけの講師も行っています。

医療機関での言葉がけが変わればスタッフだけでなく患者さんも治療に前向きになることを実感しているため、それを講演やセミナーでお伝えしています。

先週の木曜日に高崎の耳鼻科の医療機関で講演をしてきました。

新幹線だと大宮から20分少々。

西武線で石神井公園から池袋まで各駅停車で行くのと同じような時間ですね。

90分しっかりとお伝えした後に、先生やスタッフさんたちから

「もっと早く教えてもらえばよかった~」

「ウチの医院に一番必要なのはこれだったんだね!」

と喜びのコメントを頂きました。

 

来週は練馬区の職員研修で、職員の方々の変化が今から楽しみです。


 >>Blogメニューへ


英国:プロサッカー選手の40%近くが虫歯

(2021年10月4日 11:58 AM更新)


英リーグのサッカー選手、40%が虫歯 プレーに影響も  写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

 

イギリスでプレーするプロサッカー選手の約40%に虫歯があり、中にはプレーに影響を及ぼす深刻な状態の選手も!

 

しかもこの調査で同世代のイギリス人よりも歯も歯茎も状態が悪いという・・・

 

身体が資本のプロアスリートなのに残念ですね。

 

さらに残念なのは、その選手たちに最高のパフォーマンスをしてもらって勝ちに行くチームが専属の歯科医師を雇っていないという。

選手のお時給は高いから自分で何とかしろという事でしょうか?

 

2015年のニュースなので、今は改善されているといいですね。

 

TOKYO2020最終日に歯科のセミナーに向かう時の神田淡路町。

今はアスリートの口の中の健康への意識が高まっています。

パフォーマンスに直結しますものね!


 >>Blogメニューへ


京大発表「歯科医療費と健康寿命は比例する!」

(2021年9月1日 8:44 AM更新)


京都大学が健康寿命と歯科医療費が比例関係にあることを発表しました。

ポイント

①医療圏の医療資源と健康寿命の関連を分析

 

②歯科医療費の使用額が高い医療圏ほど健康寿命が長い

 

③男性では一人当たりの歯科医療費の使用額が年間1万円高いと0.7歳ほど健康寿命が長い傾向

 

寝たきりで不自由で苦しい老後と毎日自由に動けて楽しくピンピンコロリ、皆さんはどちらが良いですか?

 

 

https://www.jages.net/library/pressrelease/?action=cabinet_action_main_download&block_id=3333&room_id=549&cabinet_id=224&file_id=9153&upload_id=11286


 >>Blogメニューへ



Blogメニュー


>>Blogトップへ戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加