スヴァラ歯科Blog
| 認定医

お口の健康も姿勢の改善から②

(2018年11月9日 6:06 PM更新)


前回のブログで、私がゆびのば体操を提唱する今井一彰先生公認フットコーディネーターになった話をいたしました。

 

歯医者がフットケア?と皆さんお感じのことと思います。

なぜなら歯医者だからこそ足指の重要性にたどり着いたのです。

 

 

毎日患者さんの治療をしていて私が感じるのは、大多数8~9割の方が口呼吸を習慣的に行っています。

口呼吸は健康に百害あって一利なしですので、患者さん皆さんに口呼吸が鼻呼吸になるようにあいうべ体操や鼻うがいなどのアドバイスを行っています。

(病気になりたければ口呼吸をしましょう!と言った方がいいかもしれません)

 

 

しかしながら、なかなか上手くいかないもの。

 

「何故だ???」といろいろ調べるうちに口呼吸は姿勢の影響を受けることが分かりました。

 

鼻呼吸が自然にできず口呼吸をしている方のほとんどが姿勢が悪い

姿勢の悪さは身体の土台が悪いから

身体の土台中の土台は足指

足指から身体のバランスを改善して姿勢を良くすることで口呼吸から鼻呼吸へ

習慣的に鼻呼吸できる事によってお口の健康だけでなく全身の健康につながる

 

 

 

 

ちなみに当院で行ったフットケアによって

①お子さんの姿勢が良くなった

②外反母趾や内反小趾などの足指やO脚などのトラブルが治ってきた

➂整形外科や整骨院で治らなかった腰痛や膝痛が楽になった

④躓きにくくなった

⑤足が温かくなり、冷え性が楽になった

 

 

ゆびのば体操、足指の大切さはは10月27日に日本テレビの「世界一受けたい授業」でも取り上げられましたね!

20181027

 

 

当院ではお口だけでなく全身の健康、病気になりにくい身体になっていただくお手伝いをモットーとしています。

気になった方はスタッフまでお問い合わせください♪


 >>Blogメニューへ


お口の健康も姿勢の改善から①

(2018年10月15日 11:58 AM更新)


ゆびのば体操を提唱している今井一彰先生認定のゆびのばフットーコーディネーターになりました。

https://toe-health.com/

 

台風の影響で山手線が計画運休になった先月30日の認定試験の様子です。

 

歯医者なのになぜフットケアを始めたのかについては、次回お話しいたします。


 >>Blogメニューへ


口呼吸→鼻呼吸でハッピーになりましょう♪

(2018年7月17日 8:12 PM更新)


連休中にあいうべ体操マスターコース修了者(息育指導士の資格者)の為のフォローアップセミナーとゆびのば体操のセミナーに参加してきました。

 

何度受講しても新たな気づきがあるため、当院の患者さんへお伝えする事が尽きません😊

スヴァラ歯科では虫歯や歯周病、歯並びの予防だけでなく、全身を病気になりにくくする健康な身体を作るためのお話を予防として行っております。

 

受診の際には私や衛生士に遠慮なく相談してくださいね

 

 

 

 


 >>Blogメニューへ


症例(20180519)硬いものが嚙める入れ歯(河原式)

(2018年5月19日 8:41 AM更新)


他院で入れ歯を作ったけど合わないし嚙めないと主訴の患者さんです。

 

当院で作成した入れ歯でリンゴや硬いお煎餅をバリバリかじる動画を見て、来院されました。

 

スヴァラ歯科では嚙める喜びを思い出してもらうだけでなく、全身の健康や認知症予防の考えからもしっかりと嚙める入れ歯を作成・調整しています。

 

ご本人の承諾を得て投稿・掲載しております。

 


 >>Blogメニューへ


症例(20171212):前歯でも嚙める入れ歯(河原式)

(2017年12月12日 1:15 PM更新)


当院で入れ歯を作成した症例を紹介いたします。

下の入れ歯が浮いて硬いものが嚙めないという主訴でした。

新規に下の入れ歯を作成し装着した時のフードテストの様子です。

(患者さんの承諾を得て掲載しております)

スヴァラ歯科では患者さんに喜んでもらえる全身の健康増進を目指しています。
しっかりと前歯で硬いものが嚙めるようにするのもその一環です。

 


 >>Blogメニューへ


1 / 212

Blogメニュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加