スヴァラ歯科Blog
| 歯科が提案するコロナウィルス対策

歯科が提案するコロナウィルス対策

(2020年2月27日 4:06 PM更新)


本日、3月22日に予定されておりました練馬こぶしハーフマラソンがコロナウィルスのため中止の発表がありました。

 

私もメディカルランナーとして運営のお手伝いをしている身としては残念ですが、夏に東京オリンピックも控え感染経路も不明で不特定多数の方が長時間集まるイベントですので中止もやむを得ないところでしょうか。

 

 

さて、コロナウィルス対策が連日報道されておりますが、自分の免疫力を上げてウイルスに負けない身体にするというのは意外と見かけません。

 

当院にメンテナンスで通われている患者さんにはお馴染みの知識ですが毎年インフルエンザの季節にお伝えしている事を今日は書きます。

 

 

① 朝起きたらすぐ、そして食後に口の中をきれいにする

その時に舌の上の白いカス(舌苔という食べカスに微生物などが付着した汚れの塊)も掃除して取り除きましょう。

先ずは口の中に悪いものが少ない状態にする事は大事ですね。

②うがいをして口の中を湿らせて歯ブラシの当たらない粘膜に付いている汚れを落としましょう。

ウイルスは乾燥が大好きです。口呼吸をしている方は常にリスクが高い状態とも言えます。

③鼻呼吸をしましょう。

鼻は天然の高機能マスクでもあります。鼻が詰まりやすい方は鼻うがいをしてあげると楽で気持ちがいいですよ♪

 

 

3番目に書きましたが、鼻呼吸さえ出来ていれば自然と口の中の悪いものや汚れも少なくなるのです。

 

意識せず鼻呼吸ができるようになれば、病気になりにくい身体になりますよ😊

 

 

 



前へ:«
次へ: »

Blogメニュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加