小児歯科・歯列矯正・予防

小児歯科について

お子さんの健康な発育はお口から


スヴァラ歯科 小児歯科
不正咬合は乳幼児期の不適切な習癖や誤った筋機能が原因です。

早期のうちに悪習癖を除去してあげた方が、その子本来の成長を促します。

当院では、本来の顎や顔面の成長への発育のお手伝いを行っております。
カラフルなマウスピース型の筋機能矯正装置
(カラフルなマウスピース型の筋機能矯正装置で安全に)

正常な顎や顔面の発育は審美的なだけでなく、鼻疾患や顎関節症、睡眠時無呼吸症候群のリスクも低くなります。

小児の予防

予防を行うのは大人だけではありません。こどものうちに虫歯予防だけでなく口呼吸や誤った舌の使い方などの悪習癖を改善することにより、しっかりした噛み合わせへの発育を促進するだけでなく、その子本来の骨格へ誘導することも知られております。また、頬杖をついたりして顎の関節に負担をかける習慣があると顎関節症を発症するリスクがあります。

こどもの頃から歯科に定期的に通ってメンテナンスしている場合は成人になってから重度の虫歯や歯周病になるリスクが低くなります。

しかし、お子さんは大人と違いすぐに治療をさせてくれることは非常に稀です。それを無理矢理処置を進めてしまうと所謂「歯医者嫌い」になってしまい、長い目で見ると本人のために非常に残念な状態になってしまいます。

お子さんと歯科医師との間に信頼関係が出来てしまえば、歯科医院に来院するのが楽しみになります。

無理せず徐々に進めますのでご安心下さい。

当院では慣れるまではこどものペースに合わせて診療を進めていきますので、初めのころは時間がかかる事もありますが、通っていただければ必ず出来るようになります。
保護者の方も一緒に通院し処置をすることによって見本となり、お子さんの安心感にも繋がりますので親子診療をお勧めいたします。

院長は練馬区立保育園嘱託歯科医師も兼務しており、小児歯科治療の経験と実績も豊富ですので安心してお任せ下さい。

ご予約について

ご予約はお電話にて承ります。
▼ご予約はこちら

TEL:03-3997-6875

TEL:03-3997-6875


  • このエントリーをはてなブックマークに追加