院長・医師紹介

院長挨拶・理念

【院長】堀部 崇大(歯学博士・労働衛生コンサルタント)


スヴァラ歯科院長 堀部崇大
院長 堀部崇大
はじめまして、スヴァラ歯科院長の堀部崇大です。
当院は練馬区石神井公園の地に昭和44年に開院し、以来先代院長の時代からこの街の皆さんのお口の健康を通じて人生をより豊かなものにすることのお手伝いをしてまいりました。先代からバトンを受け継いだ私も引き続き開院以来の伝統である安心安全な治療を心掛け、ホームドクターとしてこの地域の皆さんのお役に立てるよう精進する次第です。

現在私は練馬区の区立保育園の園医とつつじハーフマラソンのメディカルランナー、練馬区歯科医師会の警察歯科委員会の委員などを担当しており、子供向けのデンタルケアと啓蒙やスポーツイベントのサポートなど、診療だけでなく様々な分野よりこの地域の方のお口の健康をサポートさせていただいております。
また労働衛生コンサルタントという国家資格を生かして職場の衛生環境のアドバイスも行って全身の健康へのリスク低減のお手伝いもさせていただいております。

私は大学院を口腔外科専攻で学びましたので、診療も歯だけでなく歯ぐきや舌などの軟組織、周囲器官との関連を考えながら歯科治療に従事してきました。
最近は歯周病と糖尿病、心筋梗塞との関係が相互に悪影響を及ぼすことや、きちんと嚙むことが認知症になりにくいという研究結果が発表され、これまで以上にお口の健康が全身の健康に影響を及ぼすことが分かってきました。
また、こどもの頃にお口の周りの身体の悪習癖が身についてしまうと、ものを正しく飲み込めなくなったり歯並びや骨格の正常な発育が阻害されて身体に対する健康リスクも高まってしまいます。
今後全身の健康に対するお口の健康の更なる重要性が明らかになるでしょう。

ご年配の方にはいつまでもしっかり噛めるように、お子さんには正常な発育を通じて大人になって健康な身体になれるように、そんなお手伝いをしたいと考えております。

私は、しっかり噛めることや綺麗な口元で笑顔に自信を持ち、その方に素敵な人生を楽しんでいただくお手伝いが出来る事を誇りに思っています。

専門

予防・衛生、咀嚼・嚥下機能、小児、義歯

略歴

平成8年 日本大学歯学部卒業
平成12年 日本大学大学院卒業(口腔外科学)
平成23年 厚生労働省労働衛生コンサルタント試験合格
平成24年 練馬区立高松保育園嘱託歯科医師
平成29年 前歯でも嚙める入れ歯研究会認定医
ゆびのば体操指導インストラクター
平成30年 あいうべ体操息育指導士

所属

社団法人日本歯科医師会、東京都歯科医師会、練馬区歯科医師会会員
練馬区歯科医師会警察委員会委員
日本スポーツ歯科医学会会員

その他

厚生労働省歯科医師臨床研修指導歯科医師
労働衛生コンサルタント
練馬区立高松保育園嘱託歯科医師
練馬こぶしハーフマラソンメディカルランナー


ご予約について

ご予約はお電話もしくは24時間受付のネット予約にて承ります。
▼ご予約はこちら

TEL:03-3997-6875

TEL:03-3997-6875


ネットでのご予約はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加