練馬区石神井公園のスヴァラ歯科

スヴァラ歯科の強み・コンセプト

  • ❶徹底したカウンセリング・コンサルテーション
    診査・診断を行いお口の状態を説明します。複数の治療法が考えられる場合はその説明もいたします。そのうえで患者さんのご希望を伺い治療計画を立案し治療を進めていきます。
  • ❷丁寧な処置
    可能な限り無痛化、無菌化、組織の鎮静化を図って処置を進めます。
  • ❸お口の健康から全身の健康を目指します
  • ▶▶当院の治療方針について


診療内容のご案内

診療内容

歯科一般・小児歯科・口腔外科・インプラント・予防歯科・メンテナンス・審美歯科・ホワイトニング

スヴァラ歯科の治療の流れ

①初診(検査および応急処置)
治療の流れ①初診(検査および応急処置)
まず最初に、歯型を取り、レントゲン撮影、頬や舌の粘膜の状態検査、歯周病の検査(成人で歯がある人の場合)、入れ歯の状態確認、唾液による虫歯のリスクの診断(子供の場合)などを行います。もし、痛みがあるなど必要性に応じて応急処置を行います。

②インフォームドコンセントに基づく治療
治療の流れ②インフォームドコンセントに基づく治療
初回に調べた結果をもとに、インフォームドコンセントに基づき、お口の状況や治療方法について説明し、ご本人のご希望を伺いながら治療計画をご相談して決めていきます。 しっかり説明しご納得頂いてから、本格的な処置や治療を進めていきます。

➂メンテナンス
定期的(治療終了から3~4か月後)なメンテナンスを実施してお口の中の環境をどんどん良くしていきましょう。

新着情報・お知らせ
医院ブログより)

2017/12/12
症例(20171212):前歯でも嚙める入れ歯(河原式)

2017/12/06
摂食嚥下研修会

2017/11/18
症例(291118):前歯でも嚙める入れ歯(河原式)

2017/11/11
前歯でも噛める入れ歯研究会認定医

2017/10/26
保育園児にあいうべ体操指導


症例(20171212):前歯でも嚙める入れ歯(河原式)

(2017/12/12更新)


当院で入れ歯を作成した症例を紹介いたします。

下の入れ歯が浮いて硬いものが嚙めないという主訴でした。

新規に下の入れ歯を作成し装着した時のフードテストの様子です。

(患者さんの承諾を得て掲載しております)

スヴァラ歯科では患者さんに喜んでもらえる全身の健康増進を目指しています。
しっかりと前歯で硬いものが嚙めるようにするのもその一環です。

 


摂食嚥下研修会

(2017/12/06更新)



昨日、練馬区歯科医師会で行われた摂食嚥下研修会に出席してきました。

高齢者だけでなく若年者でも摂食嚥下障害のある方を時々診ることがあるので、今後益々歯科医師の役割が増すものと考えております。


症例(291118):前歯でも嚙める入れ歯(河原式)

(2017/11/18更新)


上の総入れ歯を当院で新規に作成した症例です。

古い入れ歯も新規作成前に調整してある程度嚙める状態にはしておいたのですが、
やはりきちんと調整した入れ歯は患者さんの反応が違いますね。

装着してから2日後に来院されたときには
「本当に何でも嚙めるよ」と喜びの言葉を頂きました。

きちんと嚙めることはフレイル予防に大きく役立ちます。

患者さんの同意を得て掲載しております。


前歯でも噛める入れ歯研究会認定医

(2017/11/11更新)


10月28日に前歯でも噛める入れ歯研究会の認定医授与のために症例発表を行ってきました。

この研究会はフジテレビの新報道2001という番組などでも紹介されている九州の河原英雄先生が主宰しているものです。
(新報道2001での河原先生のご活躍はyoutubeに動画があります)
 https://www.youtube.com/watch?v=w3LLcsIkdcw



総入れ歯でお新香や硬いお煎餅、ピーナツやリンゴ丸かじりが出来るように調整できる歯科医師だよと河原先生のお墨付きです。


河原英雄先生、私、ジャーナリストの秋元秀俊氏と。
(超辛口と言われる秋元さんに評価して頂いたのが非常にうれしかったです)

このように入れ歯できちんと嚙めるようになると認知症の予防や軽減、胃ろうの改善、寝たきりからの回復などにも効果があるケースが多い事が報道などでも知られてきました。

スヴァラ歯科では今後この技術を活かして皆さんの健康寿命の向上に精進したいと考えています。


保育園児にあいうべ体操指導

(2017/10/26更新)


本日、嘱託している保育園の秋の歯科検診と講話を行ってきました。

お口だけでなく全身の健康に園児たちも導いていこうとの考えから、今年から本格的にあいうべ体操指導を講話で行いました。

指導した後に控え室で着替えを行なっている時に、園児たちの元気な「あーいーうーべー」が聞こえ、この冬のインフルエンザ対策にも有効なのを確信しました(^^)


▶スヴァラ歯科Blogはこちら


ご予約について

ご予約はお電話にて承ります。
▼ご予約はこちら

TEL:03-3997-6875

TEL:03-3997-6875


  • このエントリーをはてなブックマークに追加