スヴァラ歯科Blog
| その他

あいうべ体操カード

(2017年10月19日 2:17 PM更新)


今年は暑い日の翌日が急激に寒くなったりして、体調管理が難しい年ですね(^^;

免疫力をつけて病気になりにくい身体を作るために、当院ではあいうべ体操を推奨しています。

提唱している今井一彰先生より、昨日あいうべ体操カードを頂きました♬

スヴァラ歯科では虫歯や歯周病の予防は勿論、全身のけが病気にならないような予防を「予防」として行っております。


 >>Blogメニューへ


ゆびのば体操インストラクター

(2017年9月25日 7:40 PM更新)


9/23,24に名古屋で開催されたゆびのば体操のインストラクターセミナーに参加してきました。

ゆびのば体操とは当院でも実践している「あいうべ体操」の今井一彰先生が提唱する身体の使い方です。


認定アドバイザー証とテキスト

歯医者さんがなぜ足の健康法のセミナーに?
健康オタクなの?と思われるかもしれませんね(笑)

「例えば、逆立ちをする時には、ゆびをひろげてのばした状態で床に置き、全体重を支えます。同様に、あしゆびも全体重を支えていますから、ひろがってのびている状態が理想なのです。しかし、あしゆびは様々な原因によって変形してしまいます。」
             ~ゆびのば体操インストラクターセミナー基礎編テキストより~

このあしゆびの変形が姿勢の悪化になり、それが健康を害する原因になるのです。

私たち歯科の領域でも、あしゆびの変形が原因のひとつと考えられる事が多々あると思われます。

当院で考える予防とは虫歯や歯周病の予防だけでなく、全身の不健康の予防を目指して行っております。


今井一彰先生と私(実は同い年!)


今井先生、サービス精神旺盛「あいうべ体操」のべーもご自分からやっていただきました♪
舌の出し方が、やはり違いますね(笑)


 >>Blogメニューへ


290916

(2017年9月16日 6:34 PM更新)


下の総義歯を新たに作成し硬いものが嚙めるようになったと、お喜びの患者さんから差し入れを頂きました。
(動画等はご本人の希望により掲載しておりません)

「前の入れ歯は痛くて硬いものが嚙めなくて、すぐに外れてしまったけど、この入れ歯は外れないし痛くないし硬いものが食べられるのですごく良いよ!」

そんなに喜んでもらえて、歯科医師冥利に尽きるなぁと自分の方がお礼を言いたくなります。

もっと精進しなくてはと思いながら僕も連休に入ります。
台風が近づいておりますが、皆さんもよい連休を♪


 >>Blogメニューへ


こどもの健康格差はお口から!

(2017年9月2日 11:25 AM更新)


今朝のNHKニュース内でこどもの健康格差について特集していました。

私も嘱託の保育園の健診や練馬区の健診を行っていて感じるのが
「歯科医師になった当時よりも虫歯を持つ子が減ったけど、持ってる子は一人で何本も重度の虫歯だな」と。

乳歯で虫歯が沢山あれば永久歯も重度の虫歯、歯周病になるリスクが高いのです。


虫歯や歯周病がコントロールされていないと全身の健康に悪影響を及ぼすことが最近ではよく知られてきました。

これはもちろん小児だけでなく大人もです。
むしろ大人の方が重度深刻化しているので、健康寿命への悪影響は大きいと考えます。

お仕事や家事で忙しいかもしれませんが、健康のために大人も子供も歯科を受診しましょう。


 >>Blogメニューへ


名人の哲学に触れる

(2017年5月8日 10:36 AM更新)


昨日、九州で開業されている河原英雄先生の講演会に出席してきました。
義歯で著名な方ですが、昨日は河原先生の哲学を知ることができ、非常に参考になりました。

「自分が受けたい処置を患者さんに提供する」
先生が考える治療方針と私が考えている治療方針が一致していたのが嬉しかったですね。

義歯の話も復習し、昨年の勉強会で実習したことを反芻できて非常に有意義な連休最終日となりました。


 >>Blogメニューへ


1 / 3123

Blogメニュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加