スヴァラ歯科Blog
| 症例(291118):前歯でも嚙める入れ歯(河原式)

症例(291118):前歯でも嚙める入れ歯(河原式)

(2017年11月18日 9:31 AM更新)


上の総入れ歯を当院で新規に作成した症例です。

古い入れ歯も新規作成前に調整してある程度嚙める状態にはしておいたのですが、
やはりきちんと調整した入れ歯は患者さんの反応が違いますね。

装着してから2日後に来院されたときには
「本当に何でも嚙めるよ」と喜びの言葉を頂きました。

きちんと嚙めることはフレイル予防に大きく役立ちます。

患者さんの同意を得て掲載しております。



前へ:«
次へ: »

Blogメニュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加