スヴァラ歯科Blog
| こどもの健康格差はお口から!

こどもの健康格差はお口から!

(2017年9月2日 11:25 AM更新)


今朝のNHKニュース内でこどもの健康格差について特集していました。

私も嘱託の保育園の健診や練馬区の健診を行っていて感じるのが
「歯科医師になった当時よりも虫歯を持つ子が減ったけど、持ってる子は一人で何本も重度の虫歯だな」と。

乳歯で虫歯が沢山あれば永久歯も重度の虫歯、歯周病になるリスクが高いのです。


虫歯や歯周病がコントロールされていないと全身の健康に悪影響を及ぼすことが最近ではよく知られてきました。

これはもちろん小児だけでなく大人もです。
むしろ大人の方が重度深刻化しているので、健康寿命への悪影響は大きいと考えます。

お仕事や家事で忙しいかもしれませんが、健康のために大人も子供も歯科を受診しましょう。



前へ:«
次へ: »

Blogメニュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加